ジェルネイルキットの選び方

ジェルネイルキットでこんなネイルが楽しめます♪

昔は難しかったジェルネイル、今は素人でもプロみたいな仕上がりにできて気軽に簡単に楽しめるかんたんなキットがたくさん出ています♪こちらは私が実際にジェルネイルキットを買って施したセルフジェルネイルです(。☌ᴗ☌。)

ジェルネイルキットのLEDライトと違い

ワンカラーも、マルチカラーも、ネイルパーツを使ったネイルもジェルネイルキットさえあれば初心者さんでも簡単に始められますよ٩(๑´0`๑)۶

初めてのジェルネイルキット選び!そのポイントは?

ジェルネイルを初めてやるのであれば、「ジェルネイルキット」を使うのがおすすめです。とはいえ、今ではさまざまなジェルネイルキットが発売されているので、選ぶにしてもなかなか大変。
各メーカーで趣向を凝らした内容となっているので、どれを選んだらいいのか頭を悩ませてしまうことも少なくありません。

そこで人気のジェルネイルキットの特徴とお得さをランキング形式でまとめてみました!

ソルースジェルキット

お得さは他メーカーに負けません
ソルースジェルはとにかくキットの内容がお得、付属アイテムの多さと塗りやすいポリッシュタイプのジェルは初心者向き。
ジェルの容量のたっぷりさと価格のお得感はピカイチです。
SoLuz Gel ジェルネイルキットはカラージェル5本かペン型LEDライトが選べる!12,800円送料無料
キット単価 未硬化ジェル サンディング ジェルタイプ
13,824円税込 あり 必要 ソークオフ
ソルースジェルキットの特徴
ラメやストーンなどの付属アイテムもあり、充実したキットです。カラージェルの容量たっぷり!25回は使えるので、他メーカーのジェルに比べお得です。

シャイニージェルキット

本格的なジェルが楽しめる
シャイニージェルは日本製にこだわっているメーカーでプロ仕様のジェルからセルフネイル向けまで様々な種類のキットが豊富。
一つ一つのアイテムが完全に自社製品で品質には安心できます。
≪限定セット12W≫SHINY GEL(シャイニージェル):ジェルネイルセット LED スターターキット特別価格 13,932円
キット単価 未硬化ジェル サンディング ジェルタイプ
13,932円税込 あり 必要 ソークオフ
シャイニージェルキットの特徴
とにかくジェルのキットも豊富でプロ仕様のものから簡易的なキットまで選べるのが特徴。LEDライトのワット数でキットの単価が変わってきます。

ジェリーネイルキット

完全硬化タイプのジェルが特徴
小さなLEDライトでハンディタイプ、未硬化ジェルが出ない完全硬化タイプです。サンディングも不要。
クリアジェルがトップとベースに分かれているタイプです。
シンプルにジェルを楽しむのに向いています。
Jelly Nail LEDジェルネイルキット送料無料10,265円
キット単価 未硬化ジェル サンディング ジェルタイプ
10,265円税込 なし・完全硬化 不要 ソークオフ
ジェリーネイルキットの特徴
カラージェルの種類の豊富さとコンパクトな点。キット内容のアイテム数は少ないけど、シンプルなデザインを楽しむならジェリーネイルで十分。

ジェルネイルキットをざっくり紹介しましたが、やっぱり長く使えて、初心者さんでもかんたんなジェルネイルキットであることが大事ですよね。そして消耗品であるクリアジェルやカラージェルの容量はお得でお手頃価格であることも大事!キットだけの料金だけでなく、ジェルの使い勝手や、品質も抑えておきたいところ!

チェック①「どんなタイプのジェルか?」

ジェルのタイプ

今はワンステップ、ノンサンディング・ノンワイプなどいろんな種類のジェルが出ています。でもワンステップはモチが悪く、ノンサンディング・ノンワイプは簡単ですが、容量が少ない割に値段が高いなど、メリットとデメリットがあります。そういったこともきちんと理解して買うとジェルネイルキット選びで失敗しません(◍•ᴗ•◍)

チェック②「確かな品質」

ジェルネイルで使うジェルにはハードとソフトとありますが、主流となっているのは後者のほうです。

ソフトジェルには、クリアジェル・カラージェル・トップジェル・ベースジェルとあります。
価格が安いジェルキットでは、ネイルサロンで使用されているようなジェルはついていません。
つまりは、質がそこまで良くない可能性がとても高いのです。

高品質なジェルネイルは、持ちも発色も良いですし、固まる時間も短いものとなっています。
では高価な物ほどいいのかというと、それは「イエス」でもあり「ノー」でもあります。

確かに、価格が高ければ高いほど、良質なジェルを入れています。
ただし、ただ単にブランド名だけで高いものもありますので、そこは見極める必要があります。

チェック③「ライトは使い勝手が良いものを」

ジェルネイルキットのLEDライトと違い

実は、ライトというのはそれなりにコストがかかります。ですから、ライトを安くしてジェルネイルキットの価格を抑える会社もあるのです。その他のジェルネイルキットのランキングサイトでもよく書かれていますが。

安いキットについているライトは粗悪品であることが多く、特にUVライトのついているジェルネイルキットは避けましょう。今はLEDライトで数秒で硬化するタイプのジェルが主流です。

LEDライトのついているキットを選ぶようにするといいでしょう。使い勝手のことを考えるとハンディタイプは気軽に使えますが、やっぱりドーム型のタイプの方が施術時間の短縮にもなるので、ドーム型がおすすめです。シャイニージェルとソルースジェルはLEDライトがハンディーとドーム型と両方ありますが、グランジェとジェリーネイルはどちらも電池が必要なペン型です。LEDライト自体は半永久的に使えるので、ドーム型の方がおすすめです。ペン型はお直し用にあるといいですね。

私、たくさんのジェルネイルキットを使いました

ジェルネイルキットのLEDライトと違い

セルフジェルネイル歴12年の私、美香です。はじめまして。18歳で美容専門学校に通いながらジェルネイルスクールに通ったものの、ネイルサロンには勤めずにOLになった私。それでもジェルネイルが好きで趣味でいつもセルフネイルを楽しんでいます。当時はまだまだジェルネイルはサロンでという中、いろいろなメーカーのジェルを買い求め試してきました。

プロ仕様の高級ジェルのカルジェル、バイオジェル、クリストリオからはじまり、エースジェルやベビーサンシャインなど、ディプロマがあるメーカーもので一般人は買えなかったものから、まだまだ知名度もなかった初期のジェリーネイル、グランジェ。楽天で人気になったシャイニージェル、今人気のソルースジェル。

いろんなメーカーのジェルを使ったことのある経験から、初心者さんが今最も楽しめる、使い勝手のいいジェルネイルキットとそのやり方やこつをご紹介します♪

トップへ戻る