シャイニージェルとグランジェを比較してみた

シャイニージェルとグランジェを比較してみた

ジェリーネイルとグランジェ

シャイニージェルとグランジェ、どちらも長年の販売実績のあるジェルネイルキットです。シャイニーもグランジェも何回もバージョンアップして、特にグランジェは以前のデザインからおしゃれでシンプルなジェルネイルキットとなりました。一方シャイニージェルは、素人のセルフネイルからプロに至るまでのさまざまなアイテムを開発し、現在はディプロマも持てるようになっています。

シャイニージェルとグランジェって何が違う?

まずはグランジェはとにかくシンプルなネイルを楽しむためのセルフジェルネイル初心者さんをターゲットとしていますが、シャイニージェルは初心者さんだけではなく、セミプロ、プロのネイリストも囲い込める高品質なネイルアート用品や素材にこだわりをもっているのが特徴です。

シャイニージェルはネイルサロンにも導入されており、都内ではセルフネイル教室などでシャイニージェルの実物をみることもでき、レッスンも比較的安く受けることができます。

グランジェはイセタンサローネやCIBONE、リステアなどのセレクトショップで実物を見ることができます。

簡単なセルフネイル、1カラーなどで楽しめればいいというのはグランジェ、いろんなアイテムもそろえてアートなども楽しみたいのであればシャイニーがいいと思います。

シャイニージェルとグランジェの比較

シャイニージェル グランジェ
クリアジェル 18ml/4,104円(税込) 5ml/3,240円(税込)
カラージェル 4ml/1,836円(税込) 5ml/3,240円(税込)
LEDライト ドーム形状置き型LEDライト / ハンディタイプ ハンディタイプ
ネイルキットの料金 14,418円(税込) 15,120円(税込)
ジェルのタイプ ソークオフ ソークオフ
アイテム数 9アイテム クリアジェル2本とLEDライトのみ
総合評価 3.5 2.0

シャイニージェルに関しては1つひとつのアイテムが比較的しっかりしていて単品でも売れるアイテムばかり。グランジェはクリアジェルとライトのシンプルなセットの割に15,000円超えというのがちょっと高いなっていう感じですね。また、シャイニーはクリアジェルもビルダータイプや未硬化ジェルが出ないタイプなどジェルネイルキットのクリアジェル以外にもさまざまなタイプがあるのですが、グランジェはトップとベースが分かれている2種類のみです。

シャイニージェルとグランジェのLEDライト比較してみた

ジェリーネイルとグランジェ

シャイニージェルは様々なワット数のLEDライトが販売されており、LEDライトのワット数でキットの値段も変わってきます。グランジェはハンディタイプのLEDライト。単三電池2本が必要です。ワンカラーのネイルを楽しむのであれば、ハンディーのLEDライトでもいいですが、デコレーションやアートを楽しむなら断然置き型のLEDライトが使いやすいです。

シャイニージェルとグランジェのジェルの塗りやすさを比較

ジェリーネイルとグランジェ

シャイニージェルとグランジェ。グランジェはノンサンディング・ノンワイプなのでジェルはベースコートとトップコートが別です。シャイニーも未硬化ジェルの出ないノンワイプのトップコートジェルを出していますが、キットに含まれてはいません。通常のシャイニーのジェルネイルキットではサンディング有・未硬化ジェルありです。

シャイニージェルのキットはたくさんの種類がありますが、クリアジェルはサイズが違うものはありますが、種類は選べません。

シャイニージェルとグランジェのキットのお得さを比較

ジェルネイルをはじめてやる人にとってシャイニーとグランジェ、どちらがいいかな?と迷った時は、今後デコレーションしない。という人はグランジェ、デコレーションもネイルアートもいろんなのを試してみたい!と思う人はシャイニージェルを選ぶといいかなと思います。

LEDライトは他のメーカーのものでも硬化するので、ジェルネイルキットを買った後にカラージェルやネイルパーツ、ネイル用品は欲しいものを追加すればいいだけですから。

ただ、キットとしてのお得感はやっぱりシャイニージェルの方が単価的にもあるかなという感じです(*´д`)o

シャイニージェルネイルキット

トップへ戻る