ジェルネイルの落とし方

ジェルネイルの落とし方と時間短縮

ジェルネイルで一番面倒でやっかいなのがジェルネイルのオフです。ジェルネイルのオフは丁寧に行わないと爪を痛めてしまいますし、アセトンで爪が乾燥してしまうので、落としてからのケアが一番大事です。でもけっこうみなさん落とし方をいい加減にやってしまうことも多いのは、なかなかきれいにオフできないこと、時間がかかってしまうことからですよね。

というわけで、意外と知られていないジェルネイルのオフの時間を短縮する方法をお伝えします。まずは以下のアイテムを用意してください。

ジェルネイルの落とし方①使うアイテムで時短できる!

さて、アイテムは用意できましたか?ここで注意したいのが、まずは厚手のコットン。顔用のコットンではなく、厚手のしっかりしたボリュームのあるコットンを選ぶのが大事です。なぜならアセトンがたっぷりしみこまないから。顔用のコットンでは物足りないので、マニキュアを落とす用のコットンがあるといいですよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カラーコットンボール100P(ネコポス不可)
価格:1080円(税込、送料別) (2016/11/29時点)

アセトンがジェルにしみこむようにコットンをひたひたにしましょう。
100円均一とかで探すのもあり。

アセトンは、成分がアセトンとかいてあり、あまりいろいろな保湿成分が入っていないものを選ぶといいです。何とかオイルとかの保湿成分がたっぷり入っているものは、爪には優しいかもしれませんが、オフするときにその成分は邪魔になります。

私が買って失敗したオフ用のアイテム

アセトンたっぷりのコットンとジェルを密着させて、アセトンを蒸発させないためのアルミホイル。これは、面倒でもアルミホイルが一番いいです。今までたくさんのジェルネイルをオフするためのアイテムを買いました。ゴムキャップみたいなのとか。指サックみたいなのとか。はっきりいって全然使えませんでした。お金の無駄です。ゴムキャップみたいなのはそもそも指の太さにゴムの口が合わず、破れたりするし、ホント使えませんでした(゚-゚;)

結局のところ、アルミホイルが一番安上がり。ネイルサロンでもアルミホイルを使っているんですから、アルミホイルがベストといえます。

ジェルネイルの落とし方②時短に重要なのはグリッド数の低いネイルファイル

最後に、ここが一番のポイント!ファイル選びです。ファイルは80グリッドの目の粗いものを買いましょう。100円で売ってます。ファイルはジェルネイルキットに付属しているものは目が細かいので、あまりガッツリ削れません。ジェルの表面を短時間で削るには目の粗いファイルがいいです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ネイルファイル 80G 3枚セット
価格:308円(税込、送料別) (2016/11/29時点)

ファイルは80グリッドの目の粗いものを買いましょう。
メール便対応なので送料は安いです。

大根おろすのにしょうが用の小さいおろしは使わないですよね?ジェルネイルにはファイルの目の粗さを使い分けると全然作業効率が違います。ぜひ目の粗いファイルを買ってください。

ジェルネイルのオフの時間短縮手順!

  1. ジェルの表面を削る

    まずは手を洗って清潔にしてから、ジェルの表面をグリッド数の低い目の粗いファイルでガッツリ削ります。削るときに自爪を傷つけないように削りましょう。爪の真ん中だけでなく、きわの部分まできちんと削ります。ラメが入っている場合はラメ部分が取れてしまうくらい削ってしまったほうが早いです。

  2. アセトンたっぷりのコットンで密封

    アセトンをたっぷり含ませた厚手のコットンを爪の上にきちんと乗せて、アルミホイルで巻き、密着させて放置、通常は10~15分待ちますが、ジェルの表面を削って薄くしていればこの待ち時間が5分程度になります。

  3. きちんとジェルが取れているかチェック

    ジェルがぼそぼそと粉のように溶けていて、爪から剥がれていてばOKです。十分に剥がれていない場合はもう一度アルミホイルで巻いて待ちます。

ジェルネイルの落とし方③上手にジェルネイルのオフが上手くいくと

ジェルネイルがアセトンで剥がれている様子

ジェルネイルの落とし方をきちんと手順通りにこなすと、こんな感じでポロポロと剥がれます。

このジェルのオフで、ジェルの質の違いが分かります。

天然のゴムの樹脂成分が入ったカルジェルだと、本当にきれいにペロンと枯葉が落ちるように剥がれますが、シャイニージェルはじゃりじゃりとした感じでアクリルネイルみたいなポロポロした感じになります。

ソルースやジェリーネイル、グランジェはわりとカルジェルのようにはらりとオフできます。

使うジェルのタイプにもよりますが、細かいラメや大粒のラメが入ったジェルは比較的じゃりじゃりした感じになって、細かい粒子が爪について落ちにくかったりします。

それでも粗いネイルファイルを使ってジェルの厚みを取ってからアセトンをしみこませれば、オフの時間はぐんと早くなりますよ。

オフの後はハンドクリームやネイルオイルでのケアを忘れずに

トップへ戻る