セルフジェルネイルが向いていない人はどんな人

こんな人はセルフじゃなくサロンがいい!

セルフジェルネイルは、すべて自己責任においておこなわなければいけません。

たかがネイルケアと軽く考えていると、とんでもないダメージを受けることもあります。
自然界のものではなく加工されたものを体に使うのですから、それなりのリスクというのも考えておかなくてはいけません
たとえば、ジェルが皮膚に付着したままライトにあてて硬化させるとやけどの原因にもなりますし、ジェルが浮いてきたときに放置してしまうと、グリーンネイルやカビが生えてしまうこともあります。

きちんとお手入れや下準備の際に消毒や手洗いをしっかりおこなっていれば問題ありませんが、不衛生であったり、オフするときなどにめんどくさがって無理やりジェルをはがしてしまうなどすると、爪にもよくありません。また、オフするときにジェルの削った粉末は飛ばないように、吸い込まないようにしましょう。

ジェルネイルキットにはそうした注意事項などが書かれた説明書が必ず入っていますので、まずはきちんと説明書ややり方を確認してから始めましょう 。

セルフネイルが向いていない人の性格

ジェルネイルは細かい作業となりますので、そういったことが苦になる人には向いていないかもしれません。
逆に、セルフではなくサロンに通ってプロにやってもらった方がいいでしょう。

そして、続ける自信がない人もサロンの方が向いています
ジェルネイルをおこなうとなると、それなりに費用がかかるものとなります。
サロンで1回やってもらう金額よりも高くなることがほとんどですが、それでも使わないのであればサロンでやってもらった方が無駄になりません。

ジェルネイルキットを購入したのはいいけれども、1回使ったきりでそのままほこりをかぶっている…なんて状態では、ジェル自体が劣化して使い物にならなくなっている可能性もあります
「そんなに頻繁にはできないな…」なんて、ちょっとした好奇心でやってみたいと思うのであれば、まずはサロンで受けてみてから考えるのがいいでしょう。

主婦でセルフジェルネイルを始める人が注意したいこと

ブロガーさんにもかなり多いのですが、主婦で空いた時間に趣味のセルフジェルネイルをする人も多いですが、赤ちゃんがいる間は気を付けましょう。

勝手に触って大変な事態を招くことも考えられるからです。

口に入れてしまっては大変ですので、赤ちゃんがお昼寝している間になどを利用して楽しむ方が多いですよ。

赤ちゃんがいる主婦の方にはネイルサロンに行くよりもセルフジェルネイルを楽しむことの方がお金もかからず節約にもなるので主婦のセルフネイラーさんは増えています。

トップへ戻る