キットと単品購入どっちが安い?のセルフジェルネイル

ジェルネイルで爪が弱くなる?

ジェリーネイル 容器 ジェルの分離

ジェルネイルを自分ですると爪が弱くなるという人がいます。でもそれは施術に問題あり!なことがほとんど。

自爪の薄さや弱さにもよりますが、ちゃんとしたお手入れと手順を踏んでいれば爪が薄くなったり、傷がついたりすることはありません。

ジェルネイルで爪が痛んだ、弱くなったという人のほとんどがオフの仕方を間違えていることが多いです。

ジェルネイルのオフをめんどくさがって、無理やりはがしたりしてしまうと写真のように爪の層が剥がれて、爪が薄くなります。

爪は何枚もの層になっているので、その層を傷つけないようにすることが大事です。

爪の弱い人はジェルネイルの補強を

自爪が薄くて弱い人はとにかくジェルネイルのオフの頻度を減らしましょう。正しい手順でジェルネイルのオフをすることはもちろん、日ごろからジェルネイルのメンテナンスをしっかりして、オフの回数を減らすことが重要です。

ジェルネイルは爪が伸びてくると爪先に負担がかかりやすくなり、爪の先端のジェルがかけたり、爪の根元のジェルが髪にひっかかるようになることがあります。

そうなる前に、トップコートのクリアジェルを爪の根元から先端まで丁寧に塗ることで、ジェルの補強ができます。

ジェルネイルを施してから1週間後くらいにトップコートの塗り直しをしておくと、爪の先端や根元が浮いてきたり剥げてしまうのを防いでくれます。

きちんとふたをした状態で振ったり、ゆっくり上下さかさまにしたりすることでジェルがまざるので、ポリッシュタイプのジェルの発色が微妙なときは、分離していると思って蓋をしてジェルを混ぜましょう。

ジェルだと面倒だなという人は、100円均一のマニキュアのクリアトップコートで代用しても大丈夫です。

ジェルのオフはとにかく丁寧に

ジェルネイルが伸びてきたらとにかくジェルネイルのオフを丁寧にしましょう。

こちらのページでジェルネイルのオフの時間短縮方法も掲載しています。

ジェルネイルのオフはなにかと時間もかかるので、簡単に剥がれないと、面倒になって無理やりはがしてしまう人がいますが、それが爪を弱くする大きな原因となります。

オフはジェルにアセトンが浸透するまで時間がかかるので、それが苦手という人が多いんですよね。なのでジェルネイルのオフをするときはながら作業ですることをお勧めします。

例えばテレビをみたり、HULUなどで海外ドラマをみたりしながら、オフの作業をすると、そこまで時間が苦になりません。

何事も丁寧にが肝心です。

ジェルのオフをしたら爪の保湿を

ジェルネイルのオフをした爪はアセトンで油分と水分が蒸発していますので、ハンドクリームやネイルオイルでしっかりと保湿をしてあげましょう。

ネイルオイルがない人はハンドクリームやボディークリームでも大丈夫です。私はネイルオイルは買わずに、ハンドクリームで爪の保湿をしています。

また、しばらくジェルネイルをしないのであれば、爪は短く整えておくこと。爪が長いとその分爪先に負担がかかり、爪が欠けたり、割れたり、ひびが入ったりといった爪が弱くなる原因となります。

ジェルネイルキットでこんなネイルが楽しめます♪

昔は難しかったジェルネイル、今は素人でもプロみたいな仕上がりにできて気軽に簡単に楽しめるかんたんなキットがたくさん出ています♪こちらは私が実際にジェルネイルキットを買って施したセルフジェルネイルです(。☌ᴗ☌。)

ジェルネイルキットのLEDライトと違い

ワンカラーも、マルチカラーも、ネイルパーツを使ったネイルもジェルネイルキットさえあれば初心者さんでもすぐに始められますよ٩(๑´0`๑)۶ 私の愛用ジェルネイルキットはこちら

トップへ戻る